の所有ブランド

光の川ルート、
バリャドリッド (スペイン)


バリャドリッド市は建築照明を使った歴史都市ツアーを考案しました
光の川コンセプトに基づくフィリップスライティングの建築照明に映えるバリャドリッドのパサヘグティエレス

新しい建築
照明により、

バリャドリッドはイノベーションの評価を高めながら観光業を推進できました。"
フィリップスライティングの照明に映える光の川ルート上のチリーダの木
フィリップスライティングの LED 照明でライトアップしたバリャドリッドの光の川ルート

顧客の課題

 

バリャドリッドは、スペイで最も歴史のある都市の 1 つです。かつてスペイン帝国の首都だったこの町には、豊かな遺産とエレガントな城、教会、広場、劇場、公園、美術館が多数あります。照明は、バリャドリッドの歴史的重要性を示すという市議会の目的を助けることができるでしょうか?

フィリップスライティングによるバリャドリッドのカルデロン劇場の景観照明

適切な照明 


バリャドリッドの見事な景観を強調する華やかなツーリストルートを作るために都市照明を使用することが決定されました。地元のデザイン代理店、オーレオライティングが「光の川」というコンセプトを考案しました。名前はかつて旧市街地を流れていたものの、バリャドリッドの産業化とともに迂回したエスゲバ川を指しています。プロジェクトでは、エスゲバ川が存在した場所に新しいシンボリックな「川」を作り、川沿いのスペースやモニュメントを美しく照明するというものでした。

 

フィリップスは、市の電気請負サプライヤーである ELPA と協力してルートに沿って多数の LED 照明器具を設置しました。照明は周辺の建築物を彩る明るくカラフルな照明で観光客を導きます。文化的建築物のライトアップにはバリャドリッドのメインカラーであるバーガンディーを使用し、川のルートをナビゲートする色には緑と青を使用しています。残りの建物の色は、クリスマスなどの文化イベントに応じて変化します。

 

ルート沿いのモニュメントに関する情報を提供するために、LED スクリーンを設置しました。当時、スクリーンをワイヤレス接続する技術が存在しなかったため、ルートにスクリーンを追加するには技術的な課題がありました。しかし、ちょっとしたR&D によりソリューションが見つかり、フィリップスはすぐに使用できるソリューションを市に提供しました。

 

光の川ルートは、都市および景観照明のすばらしい一例です。プロジェクトは市に新たな魅力をもたらし、ルートに沿った散歩は観光客と住民の双方にとって楽しい遠足になっています。

照明で
訪問者を導く 

チーム

バリャドリッド市議会

クライアント

AUREO

照明デザイナー

Web サイトへ

ララ・エルバズ

照明デザイナー

Web サイトへ

ELPA

設置者

関連事例