の所有ブランド

都市建築: 

景色を形作る照明

ビルバオ市パビリオン、 
上海

   

ダイナミックな市の彫刻に照明が命を吹き込みました。
光の彫像はビルバオの発展を表しています

光り輝く傑作 

訪問者はマルチメディアとインタラクティブツアーを通してビルバオの発展を体験できます。"
光で都市としての進化を表す
光で都市としての進化を表す

顧客の課題


2010 年上海国際博覧会に向けて、スペインのビルバオ市がライバルの 113 都市の中からサステイナブルな都市開発の輝かしい例として選ばれました。この表彰を祝して、ビルバオ市の担当者はイベントで市の発展を説明する展示物を設置しました。しかし、ビルバオ市の実績を正しく表現する印象的なセンターピースを必要としていました。
ダイナミックな光の彫刻

適切な照明

 

「ビルバオグッゲンハイム」と名付けられた 2010 年上海国際博覧会におけるビルバオの展示は、同市がこの 25 年にわたって経験した目覚ましい変容を祝したものでした。環境悪化と産業危機の状態からヨーロッパでもっとも魅力的な都市の 1 つへと成長したビルバオは都市再生の輝かしい例です。アーティストのエステル・ピサロが作成した博覧会の展示のセンターピースは、巨大な光と物質の彫刻で同市の建築を表していました。

 

照明を提供したことはフィリップスの誇りです。展示物は「閉じた箱」としてデザインされ、内部のイルミネーションが魅惑的な体験の創出に一役買いました。彫刻のダイナミックな照明には各 LED を個々に制御できる iColor Flex SL 技術が選ばれました。見る人の目の前で何度も変化する色の効果によって、アーティストは光のボックスと輝く LED のネットワークを作ることができました。コンピュータープログラミングを使用して、これらのネットワークで都市の変容を表す輝くコリオグラフィーを作成しました。

 

ビルバオ市の河口はフィリップスの Flexitube LED を使用して再現されました。80 メートルを超す輝く青い Flexitube が、中国の伝説の竜に敬意を表するかのように市内を鮮やかに走り抜けました。照明効果の制御は、壁に投影されるビデオと調和するようにプログラミングされた Pharos LPC20 コントローラーによって行われました。その結果、アートと照明の息をのむような融合が生まれました。

 

フィリップスは、ダイナミックな照明システム、制御とプログラミング、ビデオプロジェクター、コンテンツ管理ソフトウェア、音響装置、設置の委託を含む、パビリオン全体のターンキーオーディオビジュアルソリューションを提供しました。

都市建築: 景色を形作る
照明

チーム

ビルバオ市議会

クライアント

Web サイトへ

アルテミオ・フォクス、カルロス・ラホス、イネス・プリモ・デ・リベラ

建築家

ヴィテルサ

設置者

Web サイトへ

エステル・ピサロ

モデルデザイナー

関連事例