賞賛に値する
雰囲気

コンサートホール、
バートザルツウフレン (ドイツ)

   

照明が 1960 年代のコンサートホールに新たな命を吹き込みました。

コンサートホールを 
改修し 

LED に移行できたことは、リストされた建物が現代の要件を満たすようにコスト効率が改善されるように改造できることを証明しています。 "

 

- ロルフ・オーバーバイス、シニアデピュティー兼作業主任、バートザルツウフレン市議会

顧客の課題


2005 年、バートザルツウフレンコンサートホールに保護ステータスが与えられた時、このコンサートホールは照明の修復を必要としていました。1960 年代の代表的建築物であったにもかかわらず、古い照明器具は法令に準拠していませんでした。フィリップスは建物の威容を保ちながら照明を満足のいくレベルに引き上げることはできたでしょうか?
    • MyProjects でプロジェクトを管理
      MyProjects を使用して、アイテムやプロジェクトを作成、保存、および管理するとともに、同僚やチームメンバーと共有します。

適切な照明

 

バートザルツウフレンコンサートホールは多数の傑出した演奏家のホームです。1,200 名以上を収容する、この地域最大の会場は、ラジオ放送局のコンサート収録にもたびたび使用されています。数千の照明の交換を必要とする会場の意思決定者は、経済的なソリューションを探していました。

 

LED に関するニュースは彼らの耳にとって音楽でした。フィリップスはホール全体で合計 2,200 個の LED 電球を取り付けました。これらが贅沢な輝きを放っています。天井には、驚異的な耐久性を備え、長期的な節約につながる MASTER LEDbulb 長寿命ランプ (8 W) が取り付けられました。シャンデリアの照明には、それぞれが 350 個のハロゲン電球からなるセットを、金色の光を放つ Novallure LED ランプに交換しました。ロビーの壁面にあるマルチパート彫刻の照明にはスポット LED 照明が使用されました。赤外線や紫外線を放射しない LED の輝きは、芸術作品の展示に理想的です。

 

建物の外部にも追加の修復が行われました。DMX 制御システムに LEDline2 LED を接続し、ファサードの照明器具を噴水の照明とリンクさせました。その結果、総合的な照明効果によって、みごとに演出されたディスプレイが生まれました。玄関ホールは、調光可能な CitySpirit 照明によって訪問者にクリアな視界を作り出すとともに、ビルの建築様式を補完しています。屋外では、省電力型の DecoScene 地上照明が最近植えられた木々を美しく照らします。改修の結果、由緒ある建築と革新的な現代照明が完璧に調和しました。

 

照明システムの改修により、年間消費電力は 23,000 キロワット時間、CO2 排気量は 14 トン低減されました。照明はすべての法令に準拠し、節電およびローメンテナンスにより、年間 25,000 ユーロのコストカットに成功しました。

賞賛に値する
雰囲気

関連事例

You are now visiting our Global professional lighting website, visit your local website by going to the USA website