1 年を通して
質の高い収穫

ヴィン・ペータース菜園

オランダ

 

ヴィン・ペータースは主にプラムトマトを生産しています。しかし、以前は冬季にトマトを栽培するのは不可能でした。そのため、スペインから品質の劣る商品を輸入しなければなりませんでした。LED 温室照明は、彼が 1 年を通して質の高い作物を栽培する手助けになったでしょうか?

ヴィン・ペータースで

私たちは
エネルギーコストを

1 平米あたり約 1 ユーロに節約することを基本に作業しています。システムを使用して数か月になりますが、さらに多く節約できていることが分かり喜んでいます。 "
 

- ヴィン・ペータース、トマト栽培者

適切な照明

 

適切な温室環境は、ヴィン・ペータースが冬季でも高品質のトマトを栽培するのに役立ちました。フィリップスと緊密に連絡をとりながら、彼はフィリップスの GreenPower 600 W ランプと GreenPower LED インターライティングを HPS 照明と組み合わせて設置しました。HPS 照明は熱と照明を提供し、LED モジュールは効率な成長を促すための最適なインターライティングを提供します。「ハイブリッドシステムは完璧な組み合わせです。植物に可能な限りベストな状態を作れるように最大限に管理できます」とヴィン・ペータースは言います。

 

LED 照明による収量はすべての予測を上回りました。プラムトマトの品質が向上し、収量が増えただけではなく、予想より早く収穫できました。新システムの結果は、ヴィン・ペータースが彼自身の温室から 1 年中最高品質のプラムトマトを供給できることを意味しています。

 

LED インターライティングのおかげで、このシステムでは植物に当てる栽培照明を優に 10% 以上増やすことができます。この栽培照明は、植物の長さ全体に分散されるので、中央と下部の葉がさらに成長できるようになります。

 

ヴィン・ペータースは、元々 LED 温室照明を通してエネルギーコストを 1 平米あたり 1 ユーロに節約することを目指していました。数か月システムを使用した結果、削減額がさらに大きいことが分かり満足しています。

フィリップス GreenPower LED インターライティングモジュール

フィリップス GreenPower LED インターライティングモジュール

インターライティングモジュールは、トマトなどの背の高い作物の樹間照明のための双方向照明モジュールです。

製品を見る

栽培環境を
作り上げる

チーム

ヴィン・ペータース菜園

生産者

BE デ・リール

フィリップス園芸 LED パートナー

Web サイトを見る

 

関連事例