グローバルブランド

    地区で
    最もグリーンなビルを
    作る

    HSBC タワー、メキシコ

     

    現代的なオフィス用照明が HSBC の環境認定の取得に役立ちました

     

    フィリップスの照明に輝く HSBC タワーのオフィス

    HSBC の環境に配慮した
    オフィスビルは

    米国グリーンビルディング協会が発行する LED 認定を取得した最初のビルです。"
    夜、フィリップスの照明に輝く HSBC タワーの外観
    HSBC タワーの業務エリアとフィリップスの照明を受けた外観

    顧客の課題

     

    HSBC が新本部をオープンするとき、それが最新のテクノロジーを備えた最新ビルであることがはっきりします。なぜなら、メキシコシティーの新オフィスには、作業環境を最適化し、LEED (Leadership in Energy and Environmental Design) 認定を取得するためにフィリップスが採用されたからです。

    適切な照明 

     

    HSBC タワーはコンテンポラリークラシックデザインの傑作です。高さ 136 メートル、使用可能面積 40,000 平米。このサイズのビルには大量の照明が必要です。LEED 認定を受けるために、HSBC は現時点で可能な限り最新の照明技術を必要としていました。

     

    フィリップスには完璧なソリューションがありました。現代のオフィス専用に設計されたエネルギー効率のよい照明です。一般的な作業エリアでは、EFix TBS260 埋め込み式照明と特別設計の蛍光灯からなる 3,000 個の照明器具で快適な雰囲気を作りました。これらの照明器具は、すっきりとしたぎらつきのない照明を提供するだけでなく、光出力が高く、省エネ型です。

     

    さらにエントランスホールには、高輝度放電ランプの付いた埋め込み型ダウンライトが取り付けられ、落ち着いた雰囲気を作り出しています。外部は、光がビルの外部まで届かない光度曲線を描く照明器具が柱の上部に取り付けられています。ペントハウスには、楽しく、温かな雰囲気を醸しだす LED ダウンライトが追加されました。HSBC のすべての環境目標が達成され、オフィスは快適で、人を重視した照明になりました。

     

    オフィスに入る自然光を利用するために、必要な人工照明に従って照明を自動的に調光する EFix TBS260 を採用しました。このシステムにより、エネルギー消費量を 54% 削減できます。

    照明で
    エコフレンドリーな効果を

    チーム

    HSBC タワー

    クライアント
    Web サイト

    ホアン・カルロス・ジメネス

    建築家

    エンリカ・ロッセリーニ

    建築家

    マリア・A.・エスコベド

    照明コンサルタント

    関連事例