グローバルブランド

    1 年を通して

    街路を安全に

    ホルベック
    (デンマーク)


    ホルベック市は現代的な街灯を通して生活の質を改善し、資金を節約しています

     

    デンマーク、ホルベックの通りに使用されているフィリップスの屋外 LED 照明

    各照明器具の
    照明レベルは

       

    いつでも調整できるので、交通および市民に考え得る限り最高の安全性を提供できます。 "

     

    - エリク・クヌーセン、ホルベック市交通施設担当エンジニア

     

    フィリップスの照明に照らされるホルベックの通り

    顧客の課題

     

    ホルベック市当局は、街灯の改修に際してエネルギー消費量の大幅な削減を望んでいました。複数のオプションを検討した結果、市はフィリップスの照明が期待以上の性能を備え、支出を節約し、地元の人々の生活を改善する数多くの方法を提供できることを知りました。

    適切な照明

    ホルベック市は、郊外に住む人も市の中心部に住む人も、69,000 人の住民全員が利益を受けられるスマートなソリューションを必要としていました。エンジニアのエリク・クヌーセンは言います。「まず、私たちが最も重視していたのはエネルギーの節約です。しかし、全体的な運用コスト、交通および住民の安全性という観点から、照明の監視と制御も非常に重要であることをすぐに理解しました」

     

    フィリップスの街灯がパズルの最初のピースでした。市当局は、市内に 9,000 個の Copenhagen LED ランタンを設置することを決定しました。これらの明るくクリーンな光のおかげで安心感が増しました。また、ドライバーの視野も改善しました。

     

    最後に、照明システムを簡単に管理できるように、フィリップスの CityTouch ソフトウェアを設定しました。CityTouch は Web インターフェイスを介して照明ネットワークと通信し、各照明器具を常時個別に監視し制御できます。照明をきめ細かく制御することで不必要なエネルギーの浪費がなくなり、夜間の街路の安全性も維持できています。さらに、スマートモニタリングによって、メンテナンス作業を最適化できました。つまり、1 年を通して街路がより安全になります。


    新しい市の照明は先進的です。エンジニアのエリク・クヌーセンは言います。「総エネルギー消費量は少なくとも 75% 減少しました。また、電気が照明コスト全体の 3 分の 2 を占めることから、節約効果は非常に大きいと期待しています」

    CityTouch

    CityTouch は屋外照明用のソフトウェアプラットフォームです。オペレーターは公共の屋外照明システムを監視および管理できます。また、照明器具の性能に関する履歴情報を保存、視覚化、分析できます。

    システムを見る 

    住民の生活を
    改善する

    チーム

    ホルベック市当局、デンマーク

    クライアント

    モエ A/S

    コンサルティングエンジニア

    SEAS-NVE

    請負業者

    関連事例