グローバルブランド

    少ない支出で、

    視界をクリアに

    パレンシア、

    スペイン

     

    居住性の向上、メンテナンスコスト、エネルギー消費、二酸化炭素排出量の削減に成功した市を紹介します。

    夜間照明に輝くパレンシアの道路

    IntelligentCity は 革新的な

    照明ソリューションです。居住性、セキュリティ、エネルギー効率などの公共照明の品質を最適化しながら、メンテナンスコストを低減できます。"
    フィリップスの照明が灯るパレンシアの通りでカード遊びをする男性と子ども
    夜、フィリップスの照明が灯るパレンシアの通りを歩く人々

    顧客の課題

     

    パレンシアに張り巡らされた旧式の街灯は運用費がかさみ、非効率的で暗く、過剰な二酸化炭素を排出していました。これらが市の財政を枯渇させていたのは明らかでしたが、市当局には 11,000 の街灯を刷新する予算が不足していました。

    フィリップスの明かりに照らされたパレンシア市

    適切な照明 

     

    手頃なソリューションを求めていたパレンシア市議会は、エネルギーサービス会社 (ESCO)、クレスを通して照明の刷新を図りました。ESCO がアップグレードの初期資金を前払いします。パレンシア市は新しい照明によって可能となった節約を通して投資を回収する予定です。

     

    リニューアルの初期段階では、3,139 個の照明器具が設置されました。エネルギー効率ソリューションを選択したことから、市のメインストリートと街路には Luma LED、住宅街には Selenium LED、市の旧市街には Villa LED が使用されました。照明器具は Starsense RF 制御ノードで CityTouch 制御ソフトウェアと接続され、照明を地域別にリモートコントロールできるようにしました。

     

    違いは歴然でした。CityTouch を使ってさまざまな地域の照明レベルを簡単に制御できることから、エネルギー消費量が減少し、市当局にとって経済面および環境面で大きなメリットがありました。新しい照明器具は発色に優れた高品質の照明で安心感と快適性を高めます。その結果、パレンシアの居住性は、訪問者と市民の双方にとって著しく向上しました。

    CityTouch

    CityTouch

    都市に命を吹き込む。簡単な操作で、都市照明を柔軟かつダイナミックに制御。

    製品を見る

    町の

    雰囲気を

    改善する

    チーム

    パレンシア市当局

    クライアント

    ラキエル・ロペス

    プロジェクトリーダー – フィリップス

    ガブリエル・ルビ

    プロジェクトリーダー - パレンシア市当局

    ハイメ・ポンティーゴ

    プロジェクトリーダー – クレス

    関連事例