倉庫作業員に
快適な照明を

ヒサーブ・ヨーケル社、
ヴァールベリ (スウェーデン)

 

ヒサーブ・ヨーケル社は LED 商業用照明で生産的な職場づくりに成功しました


顧客の課題


ヒサーブ・ヨーケル社は、ギフト、コスチューム、自家醸造酒を販売する先進的な販売業者です。新設の5,000 平米の倉庫用に、同社はスタッフが働きやすくエネルギー効率のよい、長持ちする照明ソリューションを必要としていました。

 

Maxos LED の
取り付けやすさに

驚きました。プロセス全体が非常に迅速に進みました。"

 

- マルティン・クリステンソン、ブラヴィダ AB プロジェクトマネージャー

    • MyProjects でプロジェクトを管理
      MyProjects を使用して、アイテムやプロジェクトを作成、保存、および管理するとともに、同僚やチームメンバーと共有します。

適切な照明

 

ヒサーブ・ヨーケル社は当初は蛍光照明を希望していました。しかし、産業用照明のプロバイダー、ブラヴィダ AB が代替の照明を提案しました。「私たちは効率的にエネルギーを使用する製品を優先しているため、ヒサーブ・ヨーケル社に LED 照明に関心はないか尋ねました。彼らはもちろん関心を示しました」とプロジェクトマネージャーのマーティン・クリステンソンは言います。「回収期間を計算したところ、LED 照明への投資に必要な余分なコストは、5 年以内に回収できることが示されました」

 

倉庫には Maxos LED が選択されました。蛍光照明に似た温かな白光により、快適な作業環境が生まれました。倉庫のスタッフはフォークリフトを使って製品を高い棚に上げるので、LED 照明はシャープすぎるのではないかという懸念がありました。この懸念は、個々の照明を調整するディマースイッチによって解決されました。

 

全部で 220 個の照明器具が取り付けられました。消費電力が 170 ワットの同等の蛍光灯と比較して、各照明器具の消費電力は 49 ワットです。電気代を節約できるだけでなく、Maxos LED ではメンテナンスコストも安くなります。LED の寿命は 50,000 時間なので、20 ~ 25 年間は交換する必要はありません。それに対して、蛍光灯は 5 年ごとに交換する必要があります。

 

蛍光灯の代わりに LED 商業用照明に投資することで、エネルギーコストを年間約 6,200 ユーロ、二酸化炭素排出量を 70% 程度低減できました。

LED で
省エネ

チーム

ブラヴィダ AB、マルティン・クリステンソン

クライアント

関連事例

You are now visiting our Global professional lighting website, visit your local website by going to the USA website