Huaweiとフィリップス ライティング、前途に広がる大きな可能性へ向けて提携

 

家庭用フィリップスHue コネクティッド ライティング システムが Huawei OceanConnect プラットフォームとのシームレスな相互接続を実現

2016 年 9 月 20 日

※この報道用資料は、2016年9月20日中国で発表されたプレスインフォメーションの抄訳版です。

 

中国、上海 - 世界有数の照明機器メーカーであるフィリップス ライティング (ユーロネクスト アムステルダム: LIGHT) と Huawei Technologies は、家庭用コネクティッド ライティング システムの フィリップスHueとHuaweiのモノのインターネット(IoT)プラットフォームOceanConnectとのシームレスな相互接続の実現へ向けての提携に合意しました。この提携の下、Huaweiは"Friends of Hue"パートナーに、フィリップス ライティングはOceanConnectパートナーになります。今後、HuaweiのIoTプラットフォームを利用する顧客企業は、フィリップスHue照明システムをスムーズに操作できるという優れたユーザー体験をエンドユーザーに提供します。

 

今回の提携では、フィリップスHue照明製品がコネクティッド型の他のデバイス、システム、アプリと連携できるようにすることで、ユーザー体験の向上を目指します。たとえば、侵入検知では、IPセキュリティ カメラが夜間に不審な動きを検出するとアラームが鳴り、家中のフィリップスHueランプが青色と赤色に点滅する、などのシナリオが考えられます。

 

「IoTの成長には完全に相互接続できるデバイスとアプリケーションが不可欠ですが、OceanConnectはこうした連携に理想的なプラットフォームです。当社とフィリップス ライティングが手を組めば、OceanConnectプラットフォームを介して、業界をリードする家庭用コネクティッド ライティング システムと他のデバイスを相互に接続できます」と、Huaweiのクラウド コア ネットワーク製品ライン社長 Ma Haixu 氏は言います。

 

フィリップス ライティングでホーム システム事業を統括する Sridhar Kumaraswamy は次のように述べています。「照明はセキュリティと並び、スマート ホームで最も需要が多いサービスです。今回の提携により、IoTネットワークの世界的リーダーであるHuaweiと、コネクティッド ライティングをリードする当社との協力が実現しました。今後、さらに多くのコンシューマー製品がフィリップスHueとつながり、成長するコネクティッド ホーム市場における当社の照明システムの重要性が増していくことでしょう」

 

フィリップスHue

フィリップスHueは世界をリードする家庭用コネクティッド ライティング システムで、電球、ストリップ、スポット、ランプ、コントローラーで構成されます。また、この製品では開発者向けプログラムが充実し、サードパーティが開発した600以上のフィリップスHue用アプリが提供されています。人々の感覚を刺激し、大切な瞬間に光をあて、自宅から離れた場所にいるときも安心を提供するなど、このシステムによって、家庭内外での照明の利用方法が大きく変わります。

 

2012年10月にフィリップスHueを発売して以来、フィリップス ライティングは、同システムと相互接続可能な他社製のデバイス、アプリ、システムの開発を推進しています。サードパーティ製アプリやウェアラブル技術から、インターネット サービス、コネクティッド ホーム製品に至るまで、フィリップスHueは単なる照明にとどまらず、想像を超える新たな体験を提供しています。詳しくはwww.meethue.comをご覧ください。

 

Huawei OceanConnect

Huawei OceanConnectは、IoT接続管理プラットフォームを中核に据えたオープン エコシステムで、オープンなAPIとシリアル エージェントにより、アプリケーションのリリースを促進し、端末アクセスを簡素化すると同時に、確実なネットワーク接続を実現します。さらに、技術サポート、マーケティング支援、商用化へ向けた協力など、あらゆる種類のサービスをひとつのOceanConnetプラットフォームでパートナー各社に提供します。200の統合デバイスやセンサーを対象に170以上のAPIをリリースし、80社以上のパートナーを持つHuawei OceanConnectエコシステムは、コネクティッド カー、スマート ホーム、公益事業、ガス電気、およびその他の分野にソリューションを提供しています。

フィリップス ライティングについて

フィリップス ライティング (ユーロネクスト アムステルダム: LIGHT)は、照明関連の製品、システム、サービスを手掛ける最大手企業として、生活向上につながる新たなビジネス価値や豊かな照明環境を"革新"として提供しています。プロフェッショナル向けと一般向けの両分野を対象に、IoT(モノのインターネット)を活用した家庭、ビル施設、都市空間の変革に取り組むなど、業界をリードする企業として知られています。2016年の売上は7.1億ユーロ。世界70か国におよそ34,000人の従業員を擁しています。フィリップス ライティングのその他のニュースはhttp://www.newsroom.lighting.philips.comでご覧ください。

Huaweiについて

Huaweiは、世界をリードする情報コミュニケーション技術(ICT)ソリューション プロバイダーです。同社の目的は、密につながれた世界を通じて人々の生活を豊かにし、効率性を高めると同時に、責任ある企業市民であり、情報社会の革新的な推進者であり、この業界を共にえる貢献者となることです。お客様中心のイノベーションとオープンなパートナーシップにより、Huaweiは、通信ネットワークとはエンタープライズ ネットワーク、デバイス、およびクラウド コンピューティングにおいて顧客企業に競争優位をもたらすエンドツーエンドのICTソリューションを構築しています。世界各国で働く17万人のHuawei従業員は、通信事業者、企業、消費者に最大限の価値を提供できるよう取り組んでいます。同社の革新的なICTソリューション、製品、サービスは170以上の国や地域で利用され、世界人口の3分の1を超える人々のニーズに応えています。1987年に設立されたHuaweiは株式非公開の民間企業です。Huaweiの詳細については、www.huawei.comをご覧ください。

報道関係および企業に関するお問い合わせ:

フィリップス ライティング ジャパン合同会社

マーケティング部  担当: 久保/豊田