グローバルブランド

    より鮮明な映像、

    完璧な画像

    UHP 技術の詳細
         

    映写画像を支える技術の力

    映写の用途においてはランプの良好な作動がきわめて重要であるため、UHP システムは常に当社のパートナーとの共同ソリューションとして設計されます。この独自のアプローチによって、ランプとドライバの協調的な開発が可能となり、革新的で信頼性の高い照明ソリューションを生み出すことができます。さらに、市場投入までの時間の短縮や開発段階での徹底したシステムリリーステストの実施という利点もあり、結果として高い品質と実証された長寿命を保証できます。当社に課せられた使命は、斬新で独創的なソリューションを探し続け、UHP ランプのフィリップス独自の製品機能や利点に改良を加えることであると考えています。この使命を果たすために、フィリップスライティングは、デジタル映写の市場におけるリーダーの地位を維持すべく継続的なイノベーションとさらなる製品の改良に努力を傾けています。

           

    UHP 技術の使用がユーザーにもたらすメリットの概要:

     

    最高レベルの長寿命

    フィリップスではランプとドライバの開発に統一されたアプローチを適用しているため、フィリップスライティングは、あらゆる映写用途に対応できる信頼性に優れた長寿命の照明ソリューションを提供できます。

     

    最高レベルの長寿命を誇る信頼性の高いランプシステム
    耐用期間を通じて最高の性能を保ち、完全に安定した色のスペクトルを維持します。

     

    システムの信頼性を保証
    Philips DPL は、低電圧の UV エンハンサ/アンテナ点火技術を開発しました。この技術によって以下のことが可能となります。

     

    点火信頼性の向上
    電子部品の小型化と費用効率に優れた設計
    従来よりはるかに低い電圧でのランプ点火
    環境に配慮したソリューション (放射性点火材を使用しない)
    組み合わせる場合にデザインの複雑さを軽減 (高圧絶縁材やケーブルが不要)

     

    並外れた明るさ
    フィリップスライティングでは、継続的な開発により、超高圧のウルトラショートアーク照明ソリューションを提供できます。

     

    最適な色のスペクトル
    システムレベルで最高の効率を実現します。

     

    安定した画質
    UHP ドライバは、パルス電流操作によってアーク放電を制御する独自の能力を備えています。

     

    寿命に達するまで完璧で安定した画質を維持
    フラッタフリーの画像

     

    最大限にインテリジェントで効率的な運用
    Philips DPL では、UART 技術を採用した先進的なドライバを提供しています。この技術によってシステムレベルの通信が可能となり、エンドユーザーには次のようなメリットがもたらされます。

     

    最小限の音響ノイズ
    コントラストが 20% 向上
    ランプ交換の警告
    効率の向上による光量の増加

     

    小型化
    UHP BackMirror ランプ技術に UHP Microbar ドライバの電子技術を組み合わせることにより、システムの小型化に大きな進歩をもたらしました。UHP BackMirror ランプ技術は、二色性コーティングを施した UHP バーナーを使用して、取り除かれるのではなく小型化されたリフレクターに光を反射するものです。

     

    プロジェクターが最大限に小型軽量化されるため、光学効率と輝度効率を維持したまま個人用の携帯機器として使用できます。