HID

 

高輝度放電 (HID) ランプは、高天井の施設向けの従来型ソリューションです。このソリューションで使用されている技術は蛍光灯や白熱ランプよりエネルギー効率に優れていますが、HID ランプには LED が持つ「瞬時点灯」の特性はありません。HID ランプはウォームアップ後のエネルギー消費は小さいものの、LED に比べるときわめて非効率です。

LED

 

発光ダイオード (LED) 技術の導入は照明に革命をもたらし、それ以来 LED は業界標準となりました。本質的に電流が通過したときに発光する固体である LED 照明は、長寿命と低エネルギー消費に加えて最小限のメンテナンスという特徴も備えており、これは特に高天井の施設において大きな意味を持ちます。 

LED + 制御装置

 

LED は調光が可能であるため、照明制御装置と組み合わせて使用するのに理想的です。活動が少ない場所では、モーションセンサーを効果的に活用できます。照明レベルを安全なバックグラウンドレベルまで落とすと、エネルギーをさらに節約できます。動きを検知すると、LED の「瞬時点灯」によって照明レベルが 100% に切り替わります。

LED + 制御装置 + データ管理

 

Philips GreenWarehouse システムは高天井用照明を新たなレベルに引き上げます。デジタル LED によって、照明システムを介した管理データの収集が可能になりました。収集した情報の分析により、倉庫の構成を最適化でき、ゾーニングの変更などによって業務効率のさらなる向上を実現できます。