空間を変える
より快適で健康的に

 

 

環境の改善

 

環境に優しいヘルスケアに関しては、環境目標は全体的な構想の一部に過ぎません。人間の観点も考慮に入れる必要があります。これは、施設内における患者、来院者、およびスタッフの安心感や快適さを確保することを意味します。

自然なバイオリズムを維持する

 

光は、人に優しい環境を作るうえで大きな役割を果たします。光は日々の健康や快適さに影響を与え、睡眠覚醒リズムなどの重要な作用を統制します。最新の環境に優しい照明システムにより、こうした自然のリズムの力を利用して、人々の気分を最高の状態に保つことができます。

フィリップスの照明で自然なバイオリズムを維持する高齢者介護施設の看護師と患者

昼光を補う

 

光で環境を形作ることができます。フィリップスの照明システムでは、柔軟性に優れたダイナミックな空間を作り上げ、リラックスできる雰囲気をもたらし、昼光のパターンを疑似的に表現できます。インテリジェント制御装置が自然光の量を検知し、それに応じて照明を調整します。そのため、必要以上のエネルギーを消費することがなく、人の快適さを保つのに最適な雰囲気を維持できます。

看護師が水を患者に渡している

スタッフの快適さと生産性の向上

 

スタッフを大切に思っていることを表すことができます。反応性に優れた調整可能な照明が医療スタッフの日常生活に変化をもたらします。たとえば、「昼食後の眠くなる時間」に照明のレベルを調整すると、活力レベルを上げ、注意力を高め、ミスの発生を最小化できます。最先端の照明により、ぎらつきのないリラックスできる雰囲気を維持しながら、スタッフが必要とする明瞭な視界をもたらすことができます。

病院スタッフの快適さと生産性を高めるフィリップスの照明の下にいる医師と子供

ご存じでしたか?

自然光が溢れる環境では患者の入院期間が最大 8.5% 短縮
自然光が溢れる環境では患者の入院期間が短縮
採光を利用した優れた照明を使用した環境では電話応対が最大 12% 増加
採光を利用した優れた照明を使用した環境では電話応対が増加
採光を利用した優れた照明を使用した環境では生産性が最大 23% 向上
採光を利用した優れた照明を使用した環境では生産性が向上
You are now visiting our Global professional lighting website, visit your local website by going to the USA website