Champagne: チーズの変色と脂質の酸化を抑制するライト レシピ

AH XL のユーザー事例

濃厚でクリーミーなチーズ

世界のチーズを厳選して取り揃えたこの店は、スーパーマーケットで食通に人気のスポットです。 しかし、鮮度と最高の品質を維持しながら、商品を最適に展示するにはどうすればよいでしょうか? 答えは、あらゆる期待に応える照明レシピにあります。

SPAR Wespelaar、ベルギー

鮮度を保つ

チーズに含まれる脂肪は、このおいしい食べ物にコクを与えるものですが、スーパーマーケットのこのエリアを適切に照らす場合には問題も生じます。 チーズが光にさらされると、脂肪 (または脂質) が酸化し始め、最初にチーズの外観が変化し、次に味と匂いが変化します。このプロセスはわずか数日で完了します。 光による変色や脂質の酸化は、顧客が製品の購入を躊躇する可能性があり、実際にチーズを購入することに決めた場合でも、チーズの楽しみに影響を与える可能性があります。

Champagne を体験する: 生鮮食品 LED レシピ (チーズ用)

私たちの研究:

  • 脂質の酸化量には光のスペクトルが大きく影響します。 従来のランプで生成される量は、LED でチーズを照らす場合よりもはるかに多くなります。 LED スペクトルを最適化すると、脂質の酸化をさらに減らすことができます。
  • 脂質の酸化は、チーズ内部 0.5cm にまで浸透する可能性があります。
  • チーズが照明にさらされると、脂質の酸化プロセスが暗闇の中でも継続することを発見しました。 店舗が従来の照明を使用している場合、LED を使用した場合よりも酸化の増加が大きくなります。

グラフ 1a 脂質酸化量

脂質の酸化に対するスペクトルと照度の影響。 10 日間照射後のデータ。赤い閾値ラインは文献の官能評価に基づいています。この線を超えると匂いと味は光の影響を受けます。

グラフ 1b 変色のレベル

変色に対するスペクトルと光照射時間の影響。 照度レベル 1000lx の結果。

Champagne のライト レシピを活用して、チーズコーナーの魅力を高める

この研究をもとに、生鮮食品用 LED に特化したスペクトル調整が施されたレシピを開発し、これを「Champagne」と名付けました。このレシピによって以下が実現します。

  • 陳列されたチーズを魅力的に見せる。
  • 鮮度の維持に貢献する。

連絡先

ご質問、その他のお問い合わせについては、お問い合わせセンターまでご連絡ください。

ダウンロード

展開エリアと照明